So-net無料ブログ作成
検索選択
映画(劇場) ブログトップ
前の10件 | -

沈黙 -サイレンス- [映画(劇場)]

endousan.jpeg

スコセッシ監督の作品は好きで大概見てますし、
宗教ネタも好きなんですが、
隠れキリシタン、転びバテレンの話はちょっと二の足を踏んじゃいました。
本当はネオンデーモン見たかったのですが、
梅田でしかやってないので、
(なんでこう、見たい作品が同じ時期に被るのか?)
ちょっと酔った勢いで(日曜日の昼間から)見ちゃいました。
オープニング、スコセッシ監督のモヤから始まるカット!!!!!!!
で一気に酔いが覚めちゃいました。まさか、温泉モヤで始まるとわ!

地味な話ですが、アメスパのガーフィールドさん、めっさ苦悩演技最高。
無敵のリーアムさん、しょうがないんだ演技最高!
塚本監督の作品好きなんですが、ここまで演技力あるとは!
うつろな窪塚さん、何ちゃらちゃらしてるんだ!?と最初思いましたが
後半そのチャラさが正解。役者さんもスコセッシ監督作品に出れて
テンションMAXなんでしょうか?すごいっす。イッセーさんのインパクトもすご。
脚本も解釈に隙ができるようになってるし、
おしつけがましくない感じがいいと思います。
この見終わった後の、ザーザーという波の音。
単純に辛いとか、感動したとか、悲しいではない、
なんとも言えない深く入り混じった感情。もっと早く見とけば良かった。
私は、教学は好きですが、無宗教で、私の周りの宗教に熱心な人で素晴らしい人は、居ません。
逆に、素晴らしい人の方が、実は某団体という事はありました。
入れー
入れーという人と、何も言わない人。同じ宗教なのに正反対。
この映画を見終わって、ふと
神様に何故なの?と子供の時に(まだピュアだったころ)祈ってた事を思い出しました。
答えは返って来ませんでしたけど、この映画に救われたような気がします。
子供の時にこの作品があったら、楽になれたかも?

ドクター・ストレンジ [映画(劇場)]

VeryBestoftheDoors2007.jpg

マーブルは、キャラ毎に映画のジャンルを変えてますが、
今回は、ビデオドラッグですよ(笑)
インセプションもビックり!のグチャグチャワールド。

時空の表現が、カンタムブレイクしてました。



remedyにドクターストレンジのゲーム作ってもらったら
すごいかもしれません。

マーベル社長もばっちり!で
非常に面白かったのですが、こちらは逆に
何も解決してません。アヴェンジャーズとか続編とか
確定でしょうから続きはそっちでねと。
オデッセイに続いて、マルコポーロのハーン親方が出てました。
uon.jpg
芸名と同じ役名でウォンさん。

日本人といえば、渡辺謙、中国人といえばウオンさんで
競演していただきたいです。


ザ・コンサルタント [映画(劇場)]

adosann.png

リアルアクションもネタが最近尽きた感がありますが、
なかなかどうして、
殺し屋&会計士ですよ。
この組み合わせを聞いた時、デアデビル
昼は、弁護士で、夜の顔がヒーローみたいな感じかな?と
思いましたが、だいぶ違いました。

ベンアフレックさんは、スーパー会計士で
帳簿見たら、不正がどこにあるか?即お見通し。
その優秀な会計士さんは、裏の社会の帳簿もチェク。
誰が不正やってるかもお見通し。裏社会に精通してるのに
普通に生活出来ちゃう。なんでかなー?というのが
予告でもやってる掴みの部分。
ベンさんはバットマンでも動きがボテボテなんで、殺し屋つーわれても?
でしたが、だいぶ頑張ってました。カット割りに助けられてる部分もありますが(笑)
ただ、階段を駆け上がる場面だけは、ちょっとキツそうです。
脚本も素晴らし”過ぎました”よ。
伏線を巧みに入れすぎて、終盤に怒涛の回収。ああ!おお!ええ!
ちょっと疲れました。
殺伐としがちな映画マイルドにするアナケンさんマジックも発動で、
いい感じです。本国でも興行いいみたいで続編どうかな?というところです。
でも、あの!トレーニングは金持ってるならもうちょっといい物あるでしょと思います(笑)
sune.png

人魚姫 ドラゴン×マッハ [映画(劇場)]

≪2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり≫

つーことで、2本連続で見ちゃいました。
来週もネオンデーモンとコンサルタントになると思います。

ドニー”イップマン”イエンさんから
携帯の電源切ってねは
是非、イップマン3の特典に入れてほしいです。

まずは、チャウシンチーさんの人魚姫
ゲッター.jpg
前の西遊記があんまり、日本では興行良くなかったのでしょうか?
今回単館上映の劇場になりました。
本国では、歴史的大ヒットという事で
チャウシンチーさんの作品は、とりあえず見ちゃう私は、
感性中国なのでしょうか(笑)

いやー好きですね、このベタな(笑)を映画にするセンス。
今回も笑い全開で、シビアさも忘れない。
いい塩梅です。精武門のテーマが
ガンガンかかるので、帰ってから
怒りの鉄拳みてしまいました。

中国語では、売春をチキンと言うのでしょうか?
勉強です。

でハシゴでそのまま5分空けて

ドラゴン×マッハ

原題はSPL2で、
前作は、ドニーイエンさんVSウージンさんの
警棒VSドスの名場面のある好きな映画なんですが、
ブルーレイが出てません。


SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]

SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]



DVDも廃盤かな?

SPL2が出ると本国の予告見て、
これを機に前作のブルーレイを期待していたのですが、
邦題思いっきり無関係に(笑)
日本の権利元が違うのでしょうね。


マッハ!のトニージャーさん(!大事)と
前作でも出てたウージンさんがW主役。
バットマンVSスーパーマン級の競演。
(*アジア調べ)
ウージンさんは、前作では
ジョジョの荒木先生みたいだったのに
u-jinn.jpg
ちょぴり危ない人っぽかったのに
今回は
愛がすべてさ、いまこそ誓うよ♪
大友康平さんみたいに
uzinnew.jpg
優しいお父さんぽくなってます(笑)

参考資料


直接対決ありーの、
連携バトルありーの
アクション映画好きには至福の2時間でした。


ドント・ブリーズ [映画(劇場)]

kyuukaku.jpg

あけましておめでとうございます。

新年用に、ビスコンティ監督のルードヴィヒのブルーレイ
ホビットとロードオブザリングのブルーレイを一気見し、
今年は、年男48を優雅にファンタシーな年にするつもりでしたが
つい、ホラーをみてしまいました。

だってずーっと見たかったんですもん(笑)

近所でやってなかったので、大阪駅のステーションシネマまで行きました。

すんごい混雑。しかもこんな鬼畜ホラーに満席でした。
みんな正月から呪われるよ(笑)せめてバイオハザードにしとけよ(笑)


中身はすごいおもろかったです。1時間半はちょっと短いですが
ちょうどよかった。緊張が続きます。
予告でのストーリーは
盲目のじじいの家に金があるらしいから
ヤングな3人組が強盗に入って、
実は、、、、、、返り討ちにあうという。

展開に無駄がなく上手い!非常に構成力のある監督です、
前作、リメイク死霊のはらわたも、お気に入りですが、
本作も気に入りました。

グロ表現は控えめですが、決定的な変態場面があるので
カップルは注意した方がいいかも?普段からホラー好きな彼女であれば
問題ないレベルです。
個人的には
音の演出がイマイチなのと
変態場面でケツか胸出してくれたら、ブルーレイを
初回限定版で予約しましたよ(笑)

お正月にスリルを味わいタイ方は是非。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジェイソン・ボーン [映画(劇場)]

キヨスク(笑).jpg

いやー完璧におもろかったですよ。

敵に追いかけられて時間ない時に
バイク乗る前にヘルメット被らなかったし(笑)

前半クライマックスかと思いきや、後半も暴れん坊ジェイソン

今、4Kのアクションカメラとかありますけど、カット割りが凄い斬新。
撮影スタッフもびびりながら撮影してたんじゃないですか?
ヤバイ場面満載でした。
その斬新なカットを煽るようなBGMの演出も素晴らしい。
展開はお約束ですけど、次も出たら見るでしょう。
いい脚本があれば、どんどんシリーズ化してほしいです。

ただ。。。。。
ただ。。。。。。

エンディングにテーマソングなんかありましたっけ?
まあ些細な点です。

そして戸田字幕。

ネタバレかも


スーサイド・スクワッド(本編) [映画(劇場)]

puddeng.jpg

習慣というものは恐ろしいもので、
ここ数年は、つか社会人になってから、
月4、5本以上は、映画を見てましたが
一回、止まると、見る気がしなくなりました(笑)
レッチリの新譜がツボ過ぎて、音楽に偏ってましたが、
気が付けば、スーサイドスクワットが始まっており、慌てていきました。

どう考えても絶対オモロイの見る前から確定で、
選曲バッチリで歌詞が犯罪っぽいセレクト見事です。
ボヘミアンラプソティが???と一瞬思いましたが
ママー♪人殺しちゃったよー♪
って部分があり、確かに犯罪ですな(笑)
でも、おもろい映画の宿命というか、体感時間が短い短い。
あと一時間は見たかった気がします。

あえてケチを付けると
1ウイルスミスさんええとこ持っていき過ぎ。
ジョーカーもっと出せよ。
3終盤のどんでん返し2連発は、つまらんし、話ややこしいだけ。
そんぐらいです。気になったとこは。
キャラ説明長いのでDCに興味ない方でも楽しめると思います。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ [映画(劇場)]

バトルフロント.jpg

結構、ハイペースでアメコミネタの映画が量産されてますんで
ちょっとペースを落としてほしい今日この頃。
シビルウォーもとりあえず見とかないとって感じで
さほど期待せず見ましたが
非常にいい出来でした。

キャプテンアメリカに関しては、ポリティカルサスペンス風なつくりですが
今回も脚本が見事。謎の振り方と回収のタイミングがバッチリで
結構長い時間にも関わらず話がダレませんでした。
キャプテンの盾を使った格闘もさらに磨きがかかり
他のキャラも、個性的なアクションで見せ場が沢山ありました。

文句なくおもろかったんで、無差別におすすめできます。

スタンリー社長なかなか出ないなと思ったら、最後に出てきました(笑)

ナタバレ


追憶の森 [映画(劇場)]

61LEPGlk75L._SL1000_.jpg

富士の樹海も
クールジャパンなんでしょうか?(笑)
世界的に有名で、此処にくる(しかも死にに)
外国の方が居るなんて。

苦悩させたら世界一のマシューマコニヒーさんが
ベタベタし過ぎず、ジワジワと号泣ポイント
お客さんを導きます。私も見事にヤラれました。
泣きだけでなく、至福感もうまい!

そんなマシューさんが樹海に行くと、渡辺兼さんが
”死にたくないよー助けてよー”と面倒見る羽目に。
相手してる内に、マシューさんが樹海に来た理由を語っちゃて・・・・と。

ガスヴァンサント監督作品なんで、もしかして絶望した2人が・・・・・・
オエっとなりかけた場面がありましたがセーフでした。
途中不自然な会話があるんで、違う辛辣で救いのないオチを途中で予想しましたが、
非常に暖かい終わり方です。いい話過ぎて危険です。
特定の宗教は出てきませんが、話がちょっと神掛かってるので、
違和感を感じる方、意外と多いかもしれません。

私も正直違和感ありますが、マシューさんの
ああああああああああ!って幸せそうな顔見ると
よかったよかったと(笑)

一応終わり方はポジティブですけど真似したくなる部分もあり
本作みて樹海行っちゃう人居るんじゃないかと心配です。
私もちょおと行きたくなりましたが、迷惑なんでみなさん我慢しましょう。

レヴェナント: 蘇えりし者 [映画(劇場)]

hakuba1.jpg
雪原のアメリカの景色がばっちりで、デカプリオさんと行く野生の旅。
非常によかったですけど、正月か年末に見たかったです。
話はシンプルですが、前半結構見せ場があり
中盤ちょっとストレス掛けて
ラストで盛り上げる感じです。
アレハンドロ監督にしては、地味な展開でしたが、
役者の表情を捉えるのが相変わらず上手いのと
90度上を向くカメラワークが印象的でした。

また、主役デカプリオさんの迫真の演技が凄い。

クマにズタボロにされる場面どうやって撮影したのか?
メイキングが見たいです。CGなのか、着ぐるみに合成してるのか?
クマパンチでバウンドして浮いてましたからね。
撮影用に訓練されたクマ?な訳ないか(笑)どれにしても迫真の演技です。
実生活ではボディーガード付きなのに(笑)

植えて川で生魚を捕まえてウマーの表情も最高!でした。
実生活では凄いイイモン食ってるのに(笑)

死にかけの演技。瞳孔開いちゃってるんじゃないかと。
まるでゾンビ。
実生活ではゾンビ映画なんか見そうにないですけど(笑)

R15ということで、スプラッタ場面は結構ありましたが
アレハンドロ監督にしては珍しくエロが無かったです。

都会の生活につかれて、遠くに行きたい方、
斧を片手にサバイバルしたい方tは是非。

UHDブルーレイを待ちますが、買ったら2、3か月位
毎日寝る前に見ちゃいそうな感じ。




サントラも冷たい感じで
凍ってます。これは坂本さん疲れたんじゃないでしょうか?
前の10件 | - 映画(劇場) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。