So-net無料ブログ作成
検索選択

イップ・マン 継承 [映画(劇場)]

勇次郎.png

ああ!この日を待ち続けてほぼ1年(笑)
英語の映画なら、待ちきれず輸入盤なんですが
さすがに中国語はわかりません(笑)

王道展開ながら、バトルを期待させる伏線展開見事です。
カンフーアクションに求められる展開全部入り(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
笑いが止まりません(笑)
一応、ブルースリーさんの師匠の話なんで、時代考証すると
矛盾する場面だらけで、さりげなく、ワンポイントでカカト落としなどの
カンフー以外の技を、ほんとにさりげなく自然に混ぜてます。
一番の反則は、マイクタイソンさん!!!!!!!
この時代に顔面トライバルな人がいたら怖いですよ。
たいそんさん.jpg
ヘビー級の人と戦わせるってのも反則ですわ。素手は殺人ですよ。
ちょっと脇バラが苦しそうでしたが、しっかり肩回ってたし。
暴れっぷりがコマンドーのシュワさん並みの連射!
ぶっぱなし.png

しかも、鬼の打撃力を迎え撃つあの構え!!!!!!!!!
(劇場でご確認ください。)
私も大概、アクション映画見てますが、実写で見たの初めてです。
!”#$I%Uの構え!
興奮し過ぎてハナぢが出そうになりました!!!!!!!

ラストの締めも美しいし、3部でまとめてるような気もしますが
次は、やはりブルースリー編に期待したいところです。

イップマン 伝承で(笑)

アクション好きな方は是非是非です。

ghost in the shell [映画(劇場)]

ばぐるず.jpg

正直、見たいような、見たくないような(笑)
でも予告見たら、芸者ロボがいい感じだし、
スカヨハさんだし、たけしさんだし。

いくつか、気になる部分はありましたが、非常にいい出来でした。
アニメの観念的な部分は、バッサリと気って
ストーリーは、分かりやすく、ロボコップになってる半面、
印象的な場面は、かなり気合入れて実写化してました。

でも、斬新さという点で、おお!という場面が無かったのが残念です。
20年前のネタとはいえ、風化してませんが、
(むしろリアルに)
実写映画の世界においては影響を与えすぎて
こういう作品を好むお客さんには、慣れてたビジュアルかもしれません。
ざっと、攻殻やってる実写を挙げてみると
脳にプラグイン

マトリックス ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]

マトリックス ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


義体は宇宙人

アバター エクステンデッド・エディション [Blu-ray]

アバター エクステンデッド・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


人の記憶と、データーの境界線

エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray



実写版独自の何かビックリ!でもあればなあと。そこだけ残念です。
もしくは、スカヨハさんの義体をもっとセクシーにして
バイオレンスも強めにして、R指定版にしちゃうとか(笑)
あまり、派手にしなかった分、リアルと言えばリアルなんですけどね。
と文句を垂れながら、スカヨハさんのアップが多かったので、
ブルーレイ買いますけど(笑)

今の俺は、本当の俺ではないと感じる方、
最近PCを立ち上げるのが、めんどくさく感じる方は是非。

ムーンライト [映画(劇場)]

天使.JPG

うちの会社は、物流関連で
3月は毎年、決算で地獄の一か月です。
物量が鬼。

締め切り間際だけ一生懸命仕事するんじゃねー
普段から真面目に働けバカ野郎
と言いたいとこですが、どこも一緒みたいです。

フラフラですが、なんとか峠を越えて、
4月に入ると、また落ち着く感じになるのですが、
4月1日の仕事帰り。3月が終わって、うれしくてうれしくて(笑)
早速、映画館へ
ちょっと、緩目な映画がいいなと、ムーンライトを見ました。

予告は一回見ただけですが、
マハーシャラ・アリさん
ハウスオブカードや、ルークケイジのドラマで
かなりインパクトある方で、この人に釣られました。
マハーラさん.jpg
出番は、思ったより少なかったのですが、
心優しいヤクの売人という、微妙な役どころを
自然に演じてました。特に最後の出演場面は、グッときました。
ハウスオブカードだと、
”俺は仕事人間だから”という雰囲気を出しながら、
職場の女性議員に純愛をカミングアウトしたり、
ルークケイジでも、
クールなビジネスマンの顔から、凶暴なギャングの顔を
チラ見せしたり、複雑で入り組んだキャラを自然に見せるのが
上手い方です。

さらにビビッたのが、
主人公のヤク中おかん役
ナオミ・ハリスさん。誰か分からなかったです(笑)
マネーペニーですよ!
マネーペニー.jpg
しかも、3世代全部のエピソードに出てて、
見事なジャンキーぶり!
見事なババアっぷり!すごいっす。

あと、テレサ役。
ごっつ可愛い。どっかで見た事あるな?
と調べてまたびっくり、ジャネルモネさん
立派な巨乳に。


自称ターミネーターの不思議ちゃんだったのに、
すっかりいい女でビビリました。

主役の方は、三世代違う方みたいですが
目元の感じが同じという。もしかしてCG?と思うぐらい見事な似方。
さすが人材が豊富なハリウッドです。写真デジタルで登録してたりして?
FBIのドラマに出てくる奴みたいな?(笑)

役者さんも見事でしたが、演出も素晴らしい。
この監督さんやり手ですよ。
なんというか、
タランティーノ監督がシリアスなドラマ作った感じです。
カメラもかなり大胆に動きます。
監督さんこの前、TVでララランドと
作品賞間違えられた事聞かれて、ましたけど

アカデミーの人は優しい人だから

と答えてました。これば某リー監督なら、
白人の陰謀だ!嫌がらせだ!とか言うんでしょうね。

作品全編に漂う優しい視点。今後も期待したいと思います。

世界にどれだけの人が、自分の好きな仕事をしているのか?
人の善悪とはいったい何?
とか常々思っちゃう方は是非。

セックス&バイオレンスは薄目ですが、ゲイ&麻薬ネタがあります。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る