So-net無料ブログ作成
検索選択

ドント・ブリーズ [映画(劇場)]

kyuukaku.jpg

あけましておめでとうございます。

新年用に、ビスコンティ監督のルードヴィヒのブルーレイと
ホビットとロードオブザリングのブルーレイを一気見し、
今年は、年男48を優雅にファンタシーな年にするつもりでしたが
つい、ホラーをみてしまいました。

だってずーっと見たかったんですもん(笑)

近所でやってなかったので、大阪駅のステーションシネマまで行きました。

すんごい混雑。しかもこんな鬼畜ホラーに満席でした。
みんな正月から呪われるよ(笑)せめてバイオハザードにしとけよ(笑)


中身はすごいおもろかったです。1時間半はちょっと短いですが
ちょうどよかった。緊張が続きます。
予告でのストーリーは
盲目のじじいの家に金があるらしいから
ヤングな3人組が強盗に入って、
実は、、、、、、返り討ちにあうという。

展開に無駄がなく上手い!非常に構成力のある監督です、
前作、リメイク死霊のはらわたも、お気に入りですが、
本作も気に入りました。

グロ表現は控えめですが、決定的な変態場面があるので
カップルは注意した方がいいかも?普段からホラー好きな彼女であれば
問題ないレベルです。
個人的には
音の演出がイマイチなのと
変態場面でケツか胸出してくれたら、ブルーレイを
初回限定版で予約しましたよ(笑)

お正月にスリルを味わいタイ方は是非。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

aneurysm

xml_xsl さんNiceありがとうございます。


by aneurysm (2017-01-15 21:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る