So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

イップ・マン 継承 [映画(劇場)]

勇次郎.png

ああ!この日を待ち続けてほぼ1年(笑)
英語の映画なら、待ちきれず輸入盤なんですが
さすがに中国語はわかりません(笑)

王道展開ながら、バトルを期待させる伏線展開見事です。
カンフーアクションに求められる展開全部入り(笑)
(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)(笑)
笑いが止まりません(笑)
一応、ブルースリーさんの師匠の話なんで、時代考証すると
矛盾する場面だらけで、さりげなく、ワンポイントでカカト落としなどの
カンフー以外の技を、ほんとにさりげなく自然に混ぜてます。
一番の反則は、マイクタイソンさん!!!!!!!
この時代に顔面トライバルな人がいたら怖いですよ。
たいそんさん.jpg
ヘビー級の人と戦わせるってのも反則ですわ。素手は殺人ですよ。
ちょっと脇バラが苦しそうでしたが、しっかり肩回ってたし。
暴れっぷりがコマンドーのシュワさん並みの連射!
ぶっぱなし.png

しかも、鬼の打撃力を迎え撃つあの構え!!!!!!!!!
(劇場でご確認ください。)
私も大概、アクション映画見てますが、実写で見たの初めてです。
!”#$I%Uの構え!
興奮し過ぎてハナぢが出そうになりました!!!!!!!

ラストの締めも美しいし、3部でまとめてるような気もしますが
次は、やはりブルースリー編に期待したいところです。

イップマン 伝承で(笑)

アクション好きな方は是非是非です。

ghost in the shell [映画(劇場)]

ばぐるず.jpg

正直、見たいような、見たくないような(笑)
でも予告見たら、芸者ロボがいい感じだし、
スカヨハさんだし、たけしさんだし。

いくつか、気になる部分はありましたが、非常にいい出来でした。
アニメの観念的な部分は、バッサリと気って
ストーリーは、分かりやすく、ロボコップになってる半面、
印象的な場面は、かなり気合入れて実写化してました。

でも、斬新さという点で、おお!という場面が無かったのが残念です。
20年前のネタとはいえ、風化してませんが、
(むしろリアルに)
実写映画の世界においては影響を与えすぎて
こういう作品を好むお客さんには、慣れてたビジュアルかもしれません。
ざっと、攻殻やってる実写を挙げてみると
脳にプラグイン

マトリックス ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]

マトリックス ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
  • メディア: Blu-ray


義体は宇宙人

アバター エクステンデッド・エディション [Blu-ray]

アバター エクステンデッド・エディション [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: Blu-ray


人の記憶と、データーの境界線

エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

エクス・マキナ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
  • メディア: Blu-ray



実写版独自の何かビックリ!でもあればなあと。そこだけ残念です。
もしくは、スカヨハさんの義体をもっとセクシーにして
バイオレンスも強めにして、R指定版にしちゃうとか(笑)
あまり、派手にしなかった分、リアルと言えばリアルなんですけどね。
と文句を垂れながら、スカヨハさんのアップが多かったので、
ブルーレイ買いますけど(笑)

今の俺は、本当の俺ではないと感じる方、
最近PCを立ち上げるのが、めんどくさく感じる方は是非。

ムーンライト [映画(劇場)]

天使.JPG

うちの会社は、物流関連で
3月は毎年、決算で地獄の一か月です。
物量が鬼。

締め切り間際だけ一生懸命仕事するんじゃねー
普段から真面目に働けバカ野郎
と言いたいとこですが、どこも一緒みたいです。

フラフラですが、なんとか峠を越えて、
4月に入ると、また落ち着く感じになるのですが、
4月1日の仕事帰り。3月が終わって、うれしくてうれしくて(笑)
早速、映画館へ
ちょっと、緩目な映画がいいなと、ムーンライトを見ました。

予告は一回見ただけですが、
マハーシャラ・アリさん
ハウスオブカードや、ルークケイジのドラマで
かなりインパクトある方で、この人に釣られました。
マハーラさん.jpg
出番は、思ったより少なかったのですが、
心優しいヤクの売人という、微妙な役どころを
自然に演じてました。特に最後の出演場面は、グッときました。
ハウスオブカードだと、
”俺は仕事人間だから”という雰囲気を出しながら、
職場の女性議員に純愛をカミングアウトしたり、
ルークケイジでも、
クールなビジネスマンの顔から、凶暴なギャングの顔を
チラ見せしたり、複雑で入り組んだキャラを自然に見せるのが
上手い方です。

さらにビビッたのが、
主人公のヤク中おかん役
ナオミ・ハリスさん。誰か分からなかったです(笑)
マネーペニーですよ!
マネーペニー.jpg
しかも、3世代全部のエピソードに出てて、
見事なジャンキーぶり!
見事なババアっぷり!すごいっす。

あと、テレサ役。
ごっつ可愛い。どっかで見た事あるな?
と調べてまたびっくり、ジャネルモネさん
立派な巨乳に。


自称ターミネーターの不思議ちゃんだったのに、
すっかりいい女でビビリました。

主役の方は、三世代違う方みたいですが
目元の感じが同じという。もしかしてCG?と思うぐらい見事な似方。
さすが人材が豊富なハリウッドです。写真デジタルで登録してたりして?
FBIのドラマに出てくる奴みたいな?(笑)

役者さんも見事でしたが、演出も素晴らしい。
この監督さんやり手ですよ。
なんというか、
タランティーノ監督がシリアスなドラマ作った感じです。
カメラもかなり大胆に動きます。
監督さんこの前、TVでララランドと
作品賞間違えられた事聞かれて、ましたけど

アカデミーの人は優しい人だから

と答えてました。これば某リー監督なら、
白人の陰謀だ!嫌がらせだ!とか言うんでしょうね。

作品全編に漂う優しい視点。今後も期待したいと思います。

世界にどれだけの人が、自分の好きな仕事をしているのか?
人の善悪とはいったい何?
とか常々思っちゃう方は是非。

セックス&バイオレンスは薄目ですが、ゲイ&麻薬ネタがあります。
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

沈黙 -サイレンス- [映画(劇場)]

endousan.jpeg

スコセッシ監督の作品は好きで大概見てますし、
宗教ネタも好きなんですが、
隠れキリシタン、転びバテレンの話はちょっと二の足を踏んじゃいました。
本当はネオンデーモン見たかったのですが、
梅田でしかやってないので、
(なんでこう、見たい作品が同じ時期に被るのか?)
ちょっと酔った勢いで(日曜日の昼間から)見ちゃいました。
オープニング、スコセッシ監督のモヤから始まるカット!!!!!!!
で一気に酔いが覚めちゃいました。まさか、温泉モヤで始まるとわ!

地味な話ですが、アメスパのガーフィールドさん、めっさ苦悩演技最高。
無敵のリーアムさん、しょうがないんだ演技最高!
塚本監督の作品好きなんですが、ここまで演技力あるとは!
うつろな窪塚さん、何ちゃらちゃらしてるんだ!?と最初思いましたが
後半そのチャラさが正解。役者さんもスコセッシ監督作品に出れて
テンションMAXなんでしょうか?すごいっす。イッセーさんのインパクトもすご。
脚本も解釈に隙ができるようになってるし、
おしつけがましくない感じがいいと思います。
この見終わった後の、ザーザーという波の音。
単純に辛いとか、感動したとか、悲しいではない、
なんとも言えない深く入り混じった感情。もっと早く見とけば良かった。
私は、教学は好きですが、無宗教で、私の周りの宗教に熱心な人で素晴らしい人は、居ません。
逆に、素晴らしい人の方が、実は某団体という事はありました。
入れー
入れーという人と、何も言わない人。同じ宗教なのに正反対。
この映画を見終わって、ふと
神様に何故なの?と子供の時に(まだピュアだったころ)祈ってた事を思い出しました。
答えは返って来ませんでしたけど、この映画に救われたような気がします。
子供の時にこの作品があったら、楽になれたかも?

ドクター・ストレンジ [映画(劇場)]

VeryBestoftheDoors2007.jpg

マーブルは、キャラ毎に映画のジャンルを変えてますが、
今回は、ビデオドラッグですよ(笑)
インセプションもビックり!のグチャグチャワールド。

時空の表現が、カンタムブレイクしてました。



remedyにドクターストレンジのゲーム作ってもらったら
すごいかもしれません。

マーベル社長もばっちり!で
非常に面白かったのですが、こちらは逆に
何も解決してません。アヴェンジャーズとか続編とか
確定でしょうから続きはそっちでねと。
オデッセイに続いて、マルコポーロのハーン親方が出てました。
uon.jpg
芸名と同じ役名でウォンさん。

日本人といえば、渡辺謙、中国人といえばウオンさんで
競演していただきたいです。


ザ・コンサルタント [映画(劇場)]

adosann.png

リアルアクションもネタが最近尽きた感がありますが、
なかなかどうして、
殺し屋&会計士ですよ。
この組み合わせを聞いた時、デアデビルの
昼は、弁護士で、夜の顔がヒーローみたいな感じかな?と
思いましたが、だいぶ違いました。

ベンアフレックさんは、スーパー会計士で
帳簿見たら、不正がどこにあるか?即お見通し。
その優秀な会計士さんは、裏の社会の帳簿もチェク。
誰が不正やってるかもお見通し。裏社会に精通してるのに
普通に生活出来ちゃう。なんでかなー?というのが
予告でもやってる掴みの部分。
ベンさんはバットマンでも動きがボテボテなんで、殺し屋つーわれても?
でしたが、だいぶ頑張ってました。カット割りに助けられてる部分もありますが(笑)
ただ、階段を駆け上がる場面だけは、ちょっとキツそうです。
脚本も素晴らし”過ぎました”よ。
伏線を巧みに入れすぎて、終盤に怒涛の回収。ああ!おお!ええ!
ちょっと疲れました。
殺伐としがちな映画をマイルドにするアナケンさんマジックも発動で、
いい感じです。本国でも興行いいみたいで続編どうかな?というところです。
でも、あの!トレーニングは金持ってるならもうちょっといい物あるでしょと思います(笑)
sune.png

人魚姫 ドラゴン×マッハ [映画(劇場)]

≪2017 冬の香港・中国エンターテイメント映画まつり≫

つーことで、2本連続で見ちゃいました。
来週もネオンデーモンとコンサルタントになると思います。

ドニー”イップマン”イエンさんから
携帯の電源切ってねは
是非、イップマン3の特典に入れてほしいです。

まずは、チャウシンチーさんの人魚姫
ゲッター.jpg
前の西遊記があんまり、日本では興行良くなかったのでしょうか?
今回単館上映の劇場になりました。
本国では、歴史的大ヒットという事で
チャウシンチーさんの作品は、とりあえず見ちゃう私は、
感性中国なのでしょうか(笑)

いやー好きですね、このベタな(笑)を映画にするセンス。
今回も笑い全開で、シビアさも忘れない。
いい塩梅です。精武門のテーマが
ガンガンかかるので、帰ってから
怒りの鉄拳みてしまいました。

中国語では、売春をチキンと言うのでしょうか?
要勉強です。

でハシゴでそのまま5分空けて

ドラゴン×マッハ

原題はSPL2で、
前作は、ドニーイエンさんVSウージンさんの
警棒VSドスの名場面のある好きな映画なんですが、
ブルーレイが出てません。


SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]

SPL 狼よ静かに死ね 特別版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD


DVDも廃盤かな?

SPL2が出ると本国の予告見て、
これを機に前作のブルーレイを期待していたのですが、
邦題思いっきり無関係に(笑)
日本の権利元が違うのでしょうね。


マッハ!のトニージャーさん(!大事)と
前作でも出てたウージンさんがW主役。
バットマンVSスーパーマン級の競演。
(*アジア調べ)
ウージンさんは、前作では
ジョジョの荒木先生みたいだったのに
u-jinn.jpg
ちょぴり危ない人っぽかったのに
今回は
愛がすべてさ、いまこそ誓うよ♪
大友康平さんみたいに
uzinnew.jpg
優しいお父さんぽくなってます(笑)

参考資料


直接対決ありーの、
連携バトルありーの
アクション映画好きには至福の2時間でした。


新年の誓い

今年こそは、円盤を買うのを
(CD ブルーレイ ゲーム)
辞めます、 辞めたい、
月1枚にします。

エイリアンとブレラン
クラッシャージョウも我慢してるしなぁ。
oppoの4kもなぁ・・・・・
ゴッドオブウォーも出たらPS4本体ごとだしな、、、、
メトロイドがスイッチで出ませんように。
クレカのリボが恐ろしくなってきたので、今年で償却しようと思います。
映画は、レンタル、ネットフリックス、映画館で
音楽は、spotify
ゲームは積みを消化で。


サバイバー: 宿命の大統領 [ドラマ]

hoke.png

ネットフリックスのドラマなんですけど
これは反則でしょ(笑)
24のキーファーさんが大統領やるって!????
キャラがまったく違うでしょ。

そうなんです、まったくキャラじゃない人が
大統領になっちゃう。
11番目の補欠で大統領になっちゃう。
やっぱテロと戦う(笑)
あんな奴大統領じゃねーよと
身内から裏切られる。ああやっぱり24(笑)

これ考えた人天才。つい見ちゃう。
24好きな方は是非。

ドント・ブリーズ [映画(劇場)]

kyuukaku.jpg

あけましておめでとうございます。

新年用に、ビスコンティ監督のルードヴィヒのブルーレイと
ホビットとロードオブザリングのブルーレイを一気見し、
今年は、年男48を優雅にファンタシーな年にするつもりでしたが
つい、ホラーをみてしまいました。

だってずーっと見たかったんですもん(笑)

近所でやってなかったので、大阪駅のステーションシネマまで行きました。

すんごい混雑。しかもこんな鬼畜ホラーに満席でした。
みんな正月から呪われるよ(笑)せめてバイオハザードにしとけよ(笑)


中身はすごいおもろかったです。1時間半はちょっと短いですが
ちょうどよかった。緊張が続きます。
予告でのストーリーは
盲目のじじいの家に金があるらしいから
ヤングな3人組が強盗に入って、
実は、、、、、、返り討ちにあうという。

展開に無駄がなく上手い!非常に構成力のある監督です、
前作、リメイク死霊のはらわたも、お気に入りですが、
本作も気に入りました。

グロ表現は控えめですが、決定的な変態場面があるので
カップルは注意した方がいいかも?普段からホラー好きな彼女であれば
問題ないレベルです。
個人的には
音の演出がイマイチなのと
変態場面でケツか胸出してくれたら、ブルーレイを
初回限定版で予約しましたよ(笑)

お正月にスリルを味わいタイ方は是非。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の10件 | -
メッセージを送る